結婚指輪の相場

婚約指輪は給料の3カ月分などと言われていますが、一般的な結婚指輪は婚約指輪よりシンプルなものが多いので、料金的に下がります。また、夫婦で購入するペアリング、結婚指輪と婚約指輪がセットになっているものがあります。ペアリングやセットで購入した方が、料金的には割安になります。値段を安く提供するために、セットで販売されているものもあります。

 

結婚指輪の相場ですが、購入する年代によっても異なっています。結婚情報サイトに掲載されている結婚指輪を購入した人のアンケート調査結果を見ると、10万円台のものが最も多く、次が7万円台、5万円台と続いており、価格帯は、5万円台から10万円台となっています。

 

ただし、夫の結婚指輪より妻の指輪の方が購入金額は高く、年代も20代のご夫婦より30代のご夫婦の方が購入金額が高くなる傾向があります。購入のご予算もあるでしょうから、年収が関係してくるかもしれません。夫の結婚指輪が5万円とすると、妻のものはそれより数万円高い7万円程度といった感じです。このように、妻の結婚指輪の購入代金は数万円高めとなっています。その理由は、妻の方が装飾の多いデザインとなっていることが多いからです。夫婦が購入する際の結婚指輪相場は、平均で約20万円となっています。